2015年03月21日

アナと雪の女王 frozen [27]


"Anna: Who." 〜 " Elsa: No, I'm just trying to protect you!"
スクリーンショット (700).png


アナと雪の女王 Frozen [1]へ

こちらを使用しています。
35afb607.jpgアナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
[クリックして購入画面へ]

*DVDとブルーレイが別売りのものはありませんが、ディスクを増やすことにコストはほぼかからないので他の別売りのDVDを購入するのと値段に差はありません。
言語: 英語, 日本語
字幕: 日本語, 英語
出演: Kristen Bell, Idina Menzel, Jonathan Groff, Josh Gad
監督: Chris Buck, Jennifer Lee
リージョンコード: ブルーレイA、DVD1 (日本プレーヤーで再生可)
販売元: ウォルトディズニージャパン株式会社



「単語・熟語・表現一覧の意味表示の仕方」はここをクリック


単語 [(v)動詞 (n)名詞 (adj)形容詞 (adv)副詞]
(adj) amazing
(v) happen
(v) apologize
(adv) probably
(v) belong〜
(adv) alone
(v) hurt〜
(adv) actually
(adj) warm
(n) a hug
(v) build〜
(adj) alive
(前) as〜
(adj) close
(v) protect〜



熟語
be capable of〜
get here
down in〜
slow down



発音 (発音ルール/省略の起こる単語一覧はこちらから)
I’d=I would


「スクリプトの便利な機能」はここをクリック

スクリプト Script
Anna: Woh. Elsa? It's me, Anna.

Elsa: Anna?

Anna: Wow. Elsa, you look different. It's a good different. And this place...it's amazing.

Elsa: Thank you. I never knew what I was capable of.

Anna: I'm so sorry about what happened. If I'd have known...

Elsa: No, no. It's okay. You don't have to apologize. But you should probably go, please.

Anna: But I just got here.

Elsa: You belong down in Arendelle.

Anna: So do you.

Elsa: No, Anna. I belong here. Alone. Where I can be who I am without hurting anybody.

Anna: Actually, about that...

Olaf: Fifty-eight...fifty-nine...sixty.

Elsa: Wait. What is that?

Olaf: Hi, I'm Olaf and I like warm hugs!

Elsa: Olaf?

Olaf: You built me. Remember that?

Elsa: And you're alive?

Olaf: Um...I think so?

Anna: He's just like the one we built as kids.

Elsa: Yeah.

Anna: Elsa, we were so close. We can be like that again.


Young Anna: Catch me!

Young Elsa: Slow down!

Young Elsa: Anna!


Elsa: No, we can't. Goodbye, Anna.

Anna: Elsa, wait.

Elsa: No, I'm just trying to protect you!



文法
・中級
what I was capable of 名詞節 "私が能力があること=私ができること" (ofの目的語はwhat)

what happened 名詞節 “起こったこと”

Where I can be who I am 名詞節 “私としてあれる場所”

the one we built as kids 関係代名詞・目的格 “子どもの時に建てた雪だるま”

I’m just trying to protect you.  不定詞と動名詞で意味の異なる動詞 “try to〜”(〜しようとする) “try〜ing”(試しに〜してみる)

・上級
If I’d(I would) have known… 仮定法 “もし(エルサの魔法)を知っていたら…” (If would have…は文法的に間違っているが、口語的に使われることがある。正しくは“If I had known”)

You belong down in Arendelle.-So do you.  so+(助/be)動詞+主語(〜も…だ) “あなたもアレンデールにあるべきだ”

Remember that? 疑問文の先頭省略 “(Do you) remember that?”

学んだ英語を実際に使ってみませんか?




リンク先でその他の使える英語ブログを見ることができます。


<<アナと雪の女王 Frozen [26]

アナと雪の女王 Frozen の目次はこちら


posted by englishlearner at 18:00| アナと雪の女王 Frozen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。